本文へジャンプ
ETCって便利でお得


ETCって便利でお得                             BACK


世の中にETCは出て早6年、だいぶ普及もして、利用している方も多くなりましたが、まだまだ使っていない方が多いようです。
先日出たデータでは山梨県の普及率は約18%でした。
また
利用率は56.0%と前年35.4%から大幅増でした。最近はETCレーンを通る車が半分以上だということです。

ではETCを使うと何がメリットなのでしょう。

1.ノンストップ
 皆さんご存知の通り、高速道路に入る時も出るときもノンストップです。ETC専用もしくは兼用レーンへ進入すると、バーが開き、高速道路への乗り降りができます。

2.割引制度
 ETC利用者には様々なら割引制度があります。
 たとえば中央道を例にすると、3種類の割引があります
@深夜割引  
 
深夜0時〜午前4時の間に中央道を走行した場合に通行料が最大30%割引になります。
A早朝夜間割引
 
22時〜翌6時の間に大都市近郊区間を少なくとも一区間通過し、なおかつ1回の走行距離が100km以内となる区間が最大50%割引になります。
 たとえば、中央道の大都市近郊区間は中央道の均一料金区間(八王子〜高井戸)なので、そこを通って、河口湖ICまたは昭和ICまでの区間です。
B通勤割引
 
6時〜9時17時〜20時の間にETCレーンの入り口もしくは出口を通過し、1回の走行距離が100km以内の場合最大50%割引となります。
 このように様々な割引があり、知らないと損をすることがあります。
 走行距離が100km以内の区間を走るとき、たとえば
甲府昭和IC〜八王子IC区間は通常2,400円ですが、6時〜9時もしくは17時〜20時の間にETCレーンの入り口か出口を通過すれば、1,200円になります。
 往復でつかうと、片道の高速代がお得になります。

3.マイレージサービス
 ETCの利用額に応じてポイントがつき、たまったポイントを無料通行分と交換できるサービスです。
  通行料50円につき1ポイントたまり、
100ポイントで200円  200ポイントで500円  600ポイントで2,500円  1000ポイントではなんと5,000円分還元されます。ポイント有効期間は最大2年間(ポイントがついた年度の翌年の年度まで)です。
 還元率は最大13.8%とこれもヘビーユーザーには見逃せないサービスです。
  なおこのサービスは別途お申し込みが必要です。  
申込み→  http://www.smile-etc.jp/

このように大変便利でお得なETCを取り付けてみませんか?

ETCご利用までの流れは

1.ETCカードを申し込みましょう。
 ETCはETCカードを車載器に挿入することで利用できるようになります。
 発行手続きはクレジットカード会社等が行います。お手持ちのクレジットカード会社に問い合わせてみてください。カードを持っていない方はクレジットカードを作ってください。そのときにETCカードの申し込みをあわせてしてください。

2.ETC車載器を購入・取り付け
 ETC車載器を購入し、取り付け

3.ETC車載器のセットアップ
 これをしないと使えません。セットアップ店でセットアップします。
 
車検証と車載器の個別番号が必要です。ネットショッピング等で車載器を購入させた方は気をつけてください。

これで使えます。

市場価格はアンテナ分離型でセットアップ・取り付け込みで20,000円前後で取り付きます。
割引を使えば、もとはすぐとれそうですね。

当店でも、パナソニックのアンテナ分離型をコミコミ21,000円(税込)で取り付けております。(外車は要相談)
クレジットカードの取り扱いもしております。

皆様のカーライフ向上にお役立てください。

もっと割引について知りたい方は   こちら





                                 BACK